おぎしんトップページ
ogikubo shingaku kenkyusho

おぎしんQ&A
画像
Q1  塾通いはいつから始めるのがいいのですか?
Q2  学力別のクラスですか? 成績や順位は公表されるのですか?
Q3  1クラスは何名ですか?
Q4  先生はどんな人? 授業の雰囲気はどうですか?
Q5  わからない問題はどうすればいいのですか?
Q6  時間割はどうなっていますか?

Q7

 宿題は多いですか?
Q8  家庭では子供の勉強を見る必要がありますか?
Q9  授業見学や体験授業はできますか?
Q10  スポーツと受験準備の両立はできますか?
 
   
 塾通いはいつから始めるのがいいのですか?
 

無理なく中学入試の準備をするには、4年生からが現実的です。5年生からでは、中学入試に必要な4教科の内容を学習し、受験対策を終えるには時間的に大変です。 6年生からでは、時間的な大変さに加えて本人の強い意志とご家庭全体の協力が必要でさらに大変です。3年生については、『塾通いを考えたとき』が、まさに大きなチャンスです。是非、ご相談ください。

 学力別のクラスですか? 成績や順位は公表されるのですか?
 
  はい、学力別のクラスです。1.5〜2ヶ月に1回の割合で、その期間の学習内容に沿った評価テストを各学年で行います。評価テストは、平常授業時間内で一斉に行いますので、日曜日にテストをやることはありません。その結果に基づいて学力別のクラス分けを行います。また、成績や順位を公表することはありません。
 1クラスは何名ですか?
 
  1クラスの人数は18名〜24名です。人数が少ないと競争心や他の生徒からえられるものが少なくなります。人数が多いとクラス担任の目が行き届きません。
 先生はどんな人? 授業の雰囲気はどうですか?
 
  教えることが大好きな先生、子ども一人ひとりを大切にする先生が、よくわかる授業、おもしろい授業をやっています。このことは、とても楽しくもあり、大変なことでもあります。ですから、おぎしんには、アルバイトの先生は1人もいません。
 わからない問題はどうすればいいのですか?
 
  授業前や授業中に質問してください。大切なことは、疑問を持ったら時間をおかないで質問することです。生徒の中には、自分から質問することが苦手な子もいます。そんな生徒には、クラス担任から声をかけていくなどの工夫をしています。
 時間割はどうなっていますか?
 
  1日の授業は、(国語・算数・社会)または(国語・算数・理科)のいずれかの3教科を行うのが基本です。クラス担任は、各教科の特色に基づいて、使用する教材や時間配分に工夫をこらした時間割を立てます。
 宿題は多いですか?
 
  3年生は、0.5時間〜1時間、4年生は1〜1.5時間、5年生は1.5〜2.5時間、6年生は2.5〜3時間、もちろん受験直前の6年生ではそれなりのものになります。
6年生の1学期までは、その日の授業の復習が中心になります。
 家庭では子供の勉強を見る必要がありますか?
 
  基本的にはありません。ただし、学習の習慣がついていない3・4年生の場合は、漢字や都道府県名などはいっしょに書いたり、教えたりしてください。また、5年生の場合でも生徒によっては、暗記系の勉強や基本的な四則計算などの手助けをお願いすることがあります。
 授業見学や体験授業はできますか?
 
  できます。授業見学はいつしていただいても構いません。しかし、授業に集中できない生徒がでてきては困りますので、教室に入っての見学はお断りし、廊下からの見学をお願いしています。また、体験授業は、随時行っていますので、ご相談ください。
 スポーツと受験準備の両立はできますか?
 
  3年生、4年生は、両立できます。5年生にも、土曜日・日曜日にサッカーや野球をしている生徒がいます。6年生になるとほとんどの生徒が時間的・体力的に負担の大きい習い事を、受験までお休みしています。いずれにしても、学年が上がるなど大きな区切りで、クラス担任にご相談ください。

ホーム>Q&A

 

     
おぎしんトップページへ
メールでのお問い合わせ
このページの先頭に戻る
おぎしんホームページのトップページへ戻ります。
おぎしん宛のメールはこちらへ
「Q&A」ページの先頭へ戻ります。

ogisin

お問い合わせは03(3392)5401まで